株式会社 島ケアサポートセンター 

居宅介護支援事業所と鍼灸サロンSerenの融合

【経営理念】
居宅介護と鍼灸治療のトータルサポートで要介護者が自立して暮らせることを目指します。
 0248-29-8982
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 05 / 01  21:11

どうして鍼灸が効くの

なぜ鍼灸が効くのか

鍼灸治療の目的は全身の機能を正常に働かせ、病気にかかりにくい身体をつくることです。そのため、昔から鍼灸を受ける多くの方は健康管理を目的に鍼灸院で施術を受けてきました。細菌に対する抵抗力や強い免疫力があれば、病気にかからずにすむからです。では、なぜ鍼灸にそのような効果があるのでしょうか。
鍼(はり)で人為的に皮膚を損傷することで様々な炎症性サイトカインが誘導され生体防御系が活性化されます。具体的には、マクロファージ、肥満細胞、血管内皮細胞、線維芽細胞などによるサイトカインの産生です。個体の損傷や異常は自然治癒力の発現で正常状態に回復するように、鍼灸は人間に備わった自然治癒力の賦活作用を利用した治療と考えられているのです。

 

2022.10.04 Tuesday